廃棄するパソコンからも情報漏洩のリスクがあり、「ゴミ箱」やフォーマット・リカバリでは完全にデータを消去することは出来ません。

セラビのデータ消去サービスは、お客様のリスクを限りなくゼロに近づけるため、3種類の消去方法に対応し、機器のお預かりから廃棄支援まで一貫して自社で実施しています。

また、消去後にはデータ消去証明書を発行し、確実に消去した証明が残ります。

データ消去の方法について、詳しくはこちら

事業所から出る不要OA機器類を撤去・処分いたします。

機器に記憶媒体が含まれている場合は、弊社データ消去センターでデータ消去いたします。

法令に基づき、産業廃棄物処理委託契約書を締結させていただきます。 マニフェスト(産業廃棄物管理票)、データ消去証明書の両方が残り安心です。

突然故障してしまったパソコン、外付けハードディスク、メディアなどさまざまな記憶媒体の データ復旧サービスを行っております。 論理障害から物理障害までさまざまなレベルで対応可能です。