本社 営業 佐藤 貴文

本社 営業 佐藤 貴文
平成19年9月入社

こんな仕事をしています

官公庁、民間企業、病院、大学、学校、漁協・農協など様々なお客様を訪問し、リサイクルトナーの営業をしています。
販売して終わりではなく、例えば既存のお客様を訪問する際は、新商品のご紹介をしたりお困りのことがないか伺ったりしながら使用済みのトナー容器を回収してきます。回収した容器をメーカーに返送すると、新たな商品としてリサイクルされてくるのです。

業務の流れ(道東出張の例)

1日目 9:00-17:30 釧路空港をレンタカーで出発
終日釧路市内のお客様を訪問
釧路泊
2日目 8:45-17:30 釧路町~厚岸~浜中~根室泊
3日目 8:45-12:00
13:00-17:30
根室市内訪問
別海・野付訪問~夕方釧路に戻り釧路泊
4日目 8:45-14:00
14:00
釧路市内訪問
釧路空港発 札幌に戻る

どのように仕事を身につけてきましたか?

トナーはものすごく種類があるので、最初からすべて暗記しようと思うと大変です。僕は必要に応じて覚えたというか、実際にその機械を触りながら覚えていきましたね。お客様が使っているプリンターをみて “この機種に使えるトナーはどれか”とか“どこを開けばトナーが交換できるのか”というのを調べたり訊いたりしながら徐々に覚えていきました。

自分の性格は?

人見知りで、初対面の人と話すのは基本的に苦手。だから新規で飛び込む際のドアをノックする前に気合を入れて、“元気なキャラを演じて”入っていくようにしています。トナー営業として5年目になりますが、少しは変わってきたかな。
それから僕は基本、ネガティブ思考で、いつも最悪を考えちゃう。例えばお客様からクレームが入ったらお叱りの言葉含め最悪の状況をシミュレーションします。自分を追い込む。で、行ってみたら実際にはそこまで酷いことはないんですよ、当たり前ですけど。そういう意味では自分の性格が仕事でプラスに作用していますね。
釣りが好きなので、セラビ漁業部(釣り)に所属しています。春のカレイ釣りが最高ですよ!
それからカラオケや旅行も好きです。お酒も好きで休みの日は昼呑みできる居酒屋さんを探して出かけたりします。

仕事で面白いと思うことややりがいを感じる瞬間は?

仕事をしていてやりがいを感じるのは、自分の提案でお客さんが喜んでくれたときですね。お客様が困っているときに、僕の提案がピシッとはまってご納得・ご満足いただいてユーザーになっていただけたときは本当に嬉しいです。

営業 佐藤 仕事風景

セラビの良いところは?

僕はOFFの時間を充実させたいタイプなんです。給料が良くても残業だらけ、なんていうのはイヤです。だから、お休みが多くて基本残業がないところが本当に素晴らしい!
今年は9連休をとって友人と旅行する予定です。

セラビの大変なところは?

残業が基本的に無いので、業務時間が限られています。
その中で、いかに効率良く仕事をするかを常に考えながら行動しないといけません。
こちらの都合でお客様をお待たせする訳にはいかないので。

求職者へのメッセージ

本当にお休みが多くて残業もめったにありません。仕事以外の人生も楽しみたい人、OFFの時間を有効に使いたい人には合っていると思いますよ!