本社 営業支援 三浦 比奈子

本社 営業支援 三浦 比奈子
平成29年2月入社

こんな仕事をしています

リサイクルトナーの受発注処理をしています。
注文はお電話、Faxのほか、Webサイトから、またメールで入ってきます。注文を受けたら販売管理システムで商品型番から在庫の有無を確認し、出庫処理をしたり、在庫がなければメーカーへ発注、配送手配をしたりします。
納品書・請求書などの作成・送付もしています。

1日の業務の流れ

8:45 朝礼
9:00–12:00 電話応対、注文(FAX,Web,e-mail)の伝票処理(市内便中心)
12:00–13:00 お昼休憩
13:00–17:30 電話応対、注文の処理(道内便中心)

どのように仕事を身につけてきましたか?

お仕事は先輩方が優しく細かく教えてくれました。わからないところがあったらその都度丁寧に教えてくれます。
トナーの型番はものすごくたくさんあるので今でもなかなか覚えられないのですが、データベースを活用して商品を確認し間違いのない手配を心がけています。

自分の性格は?

人前に出るのは苦手ですが人が好きです。
趣味は劇団四季の舞台を観にいくことと、子どもを楽しませること♪お休みのときは子どものお友達を呼んでお家で賑やかに過ごすのが楽しみです。
性格はちょっと大ざっぱ…ですね(苦笑)。

営業支援 三浦 仕事風景

仕事で面白いと思うことややりがいを感じる瞬間は?

お仕事中も周りの社員たちとの会話が絶えず楽しいです。
注文件数が多い日は大変ですけど、このうえない達成感が味わえます。また、人が好きなので、例えばお電話でお客様から感謝されたり、お客様が困っているときにすぐ助けることができたりすると、本当に嬉しいですね。
お客様にお届けしているものが、環境に配慮した良い商品で地球環境に役立っているんだ…というのもやりがいのひとつになっています。

セラビの良いところは?

私には小学生の子どもがいるのですが、残業がほぼなく定時で帰ることができるので安心して働けます。お休みも多いし有休も取りやすいので子どもと過ごす時間をしっかりとれます。
社員はみなさん優しいですし、自分の意見を言えるというのもセラビの良いところだと思います。

セラビの大変なところは?

まず処理件数の多い日は必死です(滝汗)。優先順位をつけるのが大変です。
受発注はパソコンでの処理なのでどうしても目が疲れますね…。
それから、取扱商品はリサイクルトナーが主なので、不具合(トナーが原因で印刷の調子がよくないこと)があります。不具合のご連絡をいただくとご迷惑をおかけしていて申し訳ないなぁと思うのと同時に、すぐに解消に向けて対応しなくてはならないのでその対応は大変です。

求職者へのメッセージ

仕事でわからないことはしっかりと教えてもらえるので心配いりません。
それから、残業がほぼないといわれても本当か?と疑ってしまうと思いますが、セラビは社長自ら定時に退社するので、本当に定時で帰れます。子どものお迎えも大丈夫!アフターファイブを楽しめますよ。