非常灯・誘導灯バッテリー

共用部に設置されている非常灯・誘導灯はバッテリーを搭載しており、停電時でも避難経路を示すため、所定の時間点灯します。
オーナー様及び管理者様には、防災照明を確実に保守・点検し報告する義務があります。
非常灯・誘導灯のバッテリーは4~6年が交換目安となっています。
 
建物の消防設備点検・法定建築設備点検・改装時などに設備不備の指摘を受けることがあります。
そのまま点検業者へ発注する前に、当社へご相談ください。
純正品の他、汎用品の取り扱いもあるため、業者見積よりもお安くなることがあります。

新電力

初期費用・工事費ゼロで、電力の品質はそのままに、電気代が安くなる可能性があります。
低圧契約のお客様も、高圧契約のお客様も対象です。

まずは無料診断致しますので、お気軽にお問い合わせください。
※無料診断をご希望の再は、1年分の電気料金の明細書をご用意下さい。