人と向き合う仕事を通して

 

日本人の持つ手先の器用さ・細かな心遣いが、
リサイクル商品を社会に定着させる原動力に成っております。
今後も資源の有効利用にとっては不可欠な要素と言えるでしょう。
当社ではリサイクルビジネスを通して、お客さんとしっかり向き合うことを常に心掛けています。
リサイクル品は新品やメーカー純正品に比べると一般的に品質不良やクレームが発生します。
こうした商品の特性を十分に把握した上で問題が発生した時には真摯に対応することで
新たなビジネスの起点として取り組むようにしています。
リサイクルトナーの販売に取り組む様になったのはメーカーが扱う純正品価格が高く
しかも一度きりで廃棄されることから、資源の無駄は許されないと考えたからです。
資源の乏しい我国にあって無駄に消費をし続ける事は許されません。
今あるものを有効に使い、可能な限り再利用していく
その活動を通じて広い意味で社会貢献していく事が
会社設立以来の考え方の拠り所にしている理念です。
今後も商品・サービスを通して社会と関わっていく所存です。

代表取締役 時岡 一秀